銀河連邦特産品市場TOPへ

サガミハラ共和国&お店紹介

神奈川県相模原市(銀河連邦サガミハラ共和国)

サガミハラ共和国のお店紹介
有限会社武内商店 相模原市中央区
矢部2丁目28−3
 さがみの潤水酒 酒店
有限会社ふじの 神奈川県相模原市緑区佐野川2454 ゆずの尊(ゆずぽん酢)、ゆずワイン、
ゆず蜜(ゆ ず蜂蜜漬け)

サガミハラ共和国ご紹介
神奈川県相模原市中央2丁目11番15号
電話:042-754-1111(代表)

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/ 

 相模原市は昭和29年(1954年)、神奈川県内10番目の市として人口約8万人でスタートしました。
 平成18年、19年の近隣4町(津久井町・相模湖町・藤野町・城山町)との合併を経て現在では人口70万人を超える都市となっています。
 政令指定都市以外では日本一人口の多い市として、着実な発展を続けています。
 さらに、政令指定都市実現にむけて前進を続けています。

市役所と桜
政令指定都市誕生キャッチフレーズ/ロゴマーク
相模原市役所前の看板。
市役所(後方左側の建物)前の通りは、
春になると桜で埋め尽くされます。

泳げ鯉のぼり相模原 薪能
「泳げ鯉のぼり相模川」として、4月29日〜5月5日に、
子どもたちの健やかな成長を願い、
相模川の大空に約1,200匹の鯉のぼりが泳ぎます。
「相模原薪能」は相模原の夏の風物詩です。
闇に包まれた中、薪の炎に美と幽玄の世界が浮かび上がります。

資料:相模原市ホームページ (サガミハラ共和国)  写真提供:相模原市、相模原市観光協会
銀河連邦特産品市場